SHOPからのお知らせ >>>日本国内送料無料になりました!

プーケットのお盆 ポートー祭 พ้อต่อ

ポートー祭り

陰暦の7月、プーケットのお盆

中華系タイ人のお盆、ポートーพ้อต่อが今年は8月13日~29日まで行われています。

米粉と食紅で作った赤い亀のお菓子アングーอั่งกู๊を供えて先祖の供養と長寿・健康を祈る行事です。

他県でも行われますがこの赤い亀のお菓子を使ったものはプーケット独特のものとして有名です。

ポートー祭り

オールドタウンのインスタスポットで人気のこのウォールアートは、このお菓子がモチーフになっています。

別名”ハングリーゴースト・フェスティバル”

ポートー祭り

プーケットの各中国寺院で行われるポートーでは、アングーの他にもたくさんの手の込んだ料理や果物が供えられます。

英語名では”Hungry Ghosts festival””Ghosts festival”。

年に一度地獄の扉が開くこの時期にやってくる、不遇な苦しみに囚われている霊や無縁仏がこの世で悪さをしないようお供えでもてなして帰ってもらうのです。

ポートー祭り

ポートー祭り

原色に彩られた中国系寺院。

寺院内の祭壇はいくつかに分かれていて順路にならってお参りしていきます。

外では赤い亀のお菓子を売る屋台がいくつも並び、そこで買って奉納することもできます。

他にも路上に設営された野外映画(古い映写機がレトロ感満載)やパッタルンと呼ばれる影絵人形劇などのステージ、なんでもアリな屋台の数々などどこか懐かしい光景が連なっています。

この風景はプーケットのどんなお祭りでも同じですけどね。

ポートー祭を体験するならタラート・ソットで

期間中、日を変えて各中国寺院で行われるポートー。

今年、アクセスの良いタラート・ソット地域では8月17日、18日に開催されます。

プーケットタウンと各方面をつなぐソンテウ(路線バス)のターミナルがあり、オールドタウン散策にも便利な市営市場”タラート・ソット(Phuket Town Central Market)”を中心とした会場です。

(午後6時以降となるとソンテウも終わってしまい帰りはトゥクトゥクやタクシーとなるのでご注意。)

午前中に托鉢などのご供養、午後6時以降に各種催事が行われる予定です。

2日目にはお供えの亀のお菓子を切り分けて油で揚げたものを振舞います。

長寿・健康を祈っていただいてみるのもいいかもしれません。

*********************

暮しになじむタイ雑貨をプーケットから直送!
送料無料でお届けします。
(配送条件により一部例外あり)

プーケット発アジアン雑貨 BUKITS TORE

新作のお知らせはInstagramtwitterで随時告知していますのでぜひフォローしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました